歯周病治療

診療事例1

重度の歯周病に対し総合治療を行った事例

重度の歯周病に対し総合治療を行った事例

治療前

歯がぐらぐらして噛めないことを理由に来院されました。前歯が少しずつ移動し歯並びが悪くなってきたため、見た目も気になるとのことでした。

重度の歯周病に対し総合治療を行った事例

治療後

保存不可能な歯は抜歯し、インプラント治療を行いました。また歯周病治療、矯正治療、修復治療などの総合治療を行い、見た目と噛み合わせを改善しました。

歯周病治療

WEBからのお問い合わせはこちら