歯周病治療

治療の流れ

診療・検査・診断

問診・視診・触診、エックス線・CT検査、口腔内写真などから、治療計画を作成。

インプラント前の処置

口腔内の清掃、歯周病、むし歯などの治療。必要に応じてあごの骨の造成を行う。

1回目の手術

歯ぐきを切開して、骨の中にインプラントを埋め込みます。

インプラントを行う前の
状態。
  インプラントを埋め込む。
手術後、1~2週間で抜糸。
  インプラントと骨が結合
するのを待つ。
通常、上あごで4~6ヶ月。
下あごで2~4ヶ月。

2回目の手術

歯ぐきを切開してインプラントにアバットメントをつける(頭出し)手術をする。歯ぐきが弱くなっている状態であれば歯肉の移植手術をすることもある。

仮歯の塗装と修正

アバットメントに仮歯(仮補綴物)を装着し、修正を行う。

最終的な歯の装着

2回目の手術後、歯ぐきが落ち着くまで約2ヶ月おく。型取りをして最終的な歯を作る。かみ合わせや見た目の調整をして装着。約1ヶ月かかる。

メンテナンス

口腔内の状況、セルフケアの状況などによって、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後に歯科医院でのメンテナンスを受ける。

インプラント

WEBからのお問い合わせはこちら